本文へスキップ

新しい視点で長寿社会を活動する reiho-salon

富士吉田コミュニティーカフェ・ネットワーク「レイホーさろん」のホームページへようこそ !!

長寿社会を迎え、誰もが心豊かに地域で生きがいを持ち、支え合いのある生涯を迎えたい、また「そのような地域を創っていきたい」と思う仲間が集まり、ふれあいの広場としてのレイホーさろんをオープンさせました。高齢者から子供まで多くの人々が集い楽しめる場所となり地域での支え合い、次世代を担う子供たちとの交流、介護保険に頼らない生涯自立の宅養老所を目指す、様々なイベントを企画し人々の知性と能力を生かし、この地域に住んで良かったと思える場所にしていきたいと願っています。

お知らせtopics

山梨県内のニュース2012年02月09日(木)山梨日日新聞から


お年寄り憩いの場手づくり あすオープン 生きがい探しサポート

富士吉田市民らでつくるグループ「富士吉田コミュニティカフェ・ネットワーク」(佐藤みどり代表)は、高齢者の憩いの場をつくろうと、同市上吉田4丁目に「レイホーさろん」をオープンさせる。活動は週に1回。手芸をしたり、昼食をみんなで作ったり、お茶を飲んだりするほか、月に1回は演奏会などのイベントも開く。同グループは「高齢者に生きがいや楽しみをつくってもらいたい」とし、準備を進めている。オープンは10日。

同グループによると、活動場所は同所の宮下高さん(96)から、以前学習塾として使っていた建物を無償で借りて改装した。こたつやソファがあり、くつろげる「いこいさろん」、50席ほど椅子が置ける多目的ホール「麗峰亭」、調理場「泉の会」の三つの部屋があり、活動によって使い分ける。

活動日は毎週金曜日の午前10時~午後3時。約20人いる会員のうち常に何人かが参加し、高齢者には自由に集まってもらう。活動日のうち月1回はイベントを開催。楽器の演奏会、歌声喫茶、講演会といった内容を予定している。

光熱費や飲食費がかかるため、少額だが参加は有料。通常の活動日は1回200円、イベントは500円となっている。また、年間3千円でグループの会員になれば、年30回までは無料で参加できる。

高齢者に元気に活動できる場を提供し、介護予防につなげてもらおうと開設することにした。佐藤代表は「何かをやるのではなく、高齢者に主体的に利用してもらうような場所。活動を通じて地域のつながりも深めていきたい」と話している。

協力団体


1.NPO法人 富士北麓まちづくりネットワーク
2.富士吉田保健推進委員
3.富士吉田市社会福祉協議会

新着情報news

20012年2月10日
「レイホーさろん」がオープンいたしました。
2012年2月9日
山梨日日新聞に「レイホーさろん」が掲載されました。
2012年4月28日
サイトをオープンしました。

レイホーさろん

〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田4-3-17

 つながり
    富士吉田市
   富士河口湖 
 忍 野 村
  山 中 湖 村 
  鳴 沢 村 
  西 桂 町